名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

自己紹介

自己紹介

はじめまして。

管理人のktmと申します。

都内在住の25歳のアルバイターです。

主にアルバイトの収入とFXでの収入で生計を立てています。

少しだけ自己紹介をさせてください。

野球に明け暮れた高校時代

高校時代は野球に没頭していました。

同じ釜の飯を食った先輩や後輩で現在プロで活躍している人もいるくらいの名門校でした。

今の人格を形成するにあたり高校時代の話は切っても切れないと言っても過言ではないと思います。

医者になりたかった学生時代

九州の某国立大学の医学部を受験。そして見事に不合格。

というか、ダメ元で受験したので不合格は織り込み済み。

と云う訳で医師の道は諦め、別の道を志すことに。

それが今の職業につながっているのですが、正直あの時の選択が正しかったかは未だに分かりません。

社会に出て知った自分の浅はかさ

社会に出ることはレールの敷かれていないコースに出ることだとホリエモンがいっていましたが、まさしくその通りでした。

学生時代の常識はまったく通らず、苦労をする事が多かったです。

ある程度我慢しなければいけないのは承知していましたが、社会とはこんなにも不条理で理不尽な世界なのか、と改めて思い知らされ「弱者は常に搾取される」この言葉を思い出しましたw

転機

就職してからは2年くらいは黙って働いていて、同年代と比べると給料もよく、普通の人なら満足できるくらいの水準だったと思うでんすが、どうも搾取されている感覚が拭えなくて、あてもなく退職しました。

それから半年位は、やることもなく、働く気も起こらなかったので、遊びほうけていました。

その半年で200~300万くらい使った記憶があります。

今思うと、このお金をもっと大事にすれば良かったななんて思いますが、これもいい経験と捉えています。多分。

んで、さすがにまずいなと思い始めて、都内の某所で取り敢えずアルバイトとして就職?しました。

この転職が今の自分の独立を考える転機になっています。

新規事業展開してまだ一週間足らずの職場で、新規事業の立ち上げに実質携わることができ、資金繰りや、営業など色々な事に触れることが出来たからです。

しかも、この職場のクライアントの多くが、社長さんや某有名大学の教授、法曹界の方など社会的に色々な経験をされている方が多く、その方々の話が刺激になった事も大きな要素の一つです。

転職と同時に始めたFX

この転機となる転職と同時にFXを始めました。

きっかけは知人の紹介です。

もともと資産の運用には興味がありましたし、前回の職場での貯金もありましたので、始めることに抵抗はありませんでした。

私自身の性格上、一度やり始めたらある程度結果が出るまでは、追い求めてしまう性格なもんで、それがうまいこと昇華してくれまして、今では本業と副業の垣根が曖昧になるくらいまで収入が増えてきました。

サラリーマンの給与って、大企業の役員とか、ファンドマネージャーじゃない限りある程度限られてくるじゃないですか?

富が一極集中するのってなんとなく悔しくて始めたってのも理由の一つです。

今後の将来像

FXでの専業化は正直全く考えていません。詳しくはこちらでも書いていますが、一番の理由はコミュニティが減少してしまうのではないか?という不安が強いからです。

先程も書きましたが、現在の自分を作っている大きな要素として、社会的に地位のある方々とお話をする機会があるという要素は間違いなく大きいのです。

その機会を自らなくす必要もないと考えているからです。

ですが、いずれは独立し、自ら生計を立てていくことを考えています。

具体的には、インターネットビジネスと医療保険、介護保険を使った訪問事業です。その補助的な役割としてFXでに収入は考えています。

現在はそのためのステップ段階だと考えています。

その最終段階で、昔からの夢である、F1のスポンサーをできたらいいななんて夢を持っています。

少しずつ形になってき次第、皆様とシェアしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

ではまた

公開日:
最終更新日:2016/01/05