名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

私がFXで専業トレーダーにならない理由

      2016/06/19

975ba1fb5a6d3ac82df63afa2a782b08_s

 

最近よく聞かれる質問なのでこの場をお借りしてお答えさせて頂きます。

 

今FXはその手軽さゆえに人気も高いですが、資金がなくなるスピードも早く、相場から退場する人が殆どの世界だという現実を知っていますか?

そんな中、1年ではありますが相場の世界を経験して、それなりに手応えも感じ始めてきており、ブログにチャート分析を載せる事ができるくらいの余裕が出てきました。

正直専業トレーダーになっても問題ないレベルまできていると思います。

しかし、あえて専業にならない理由があります。 今後の皆さまへの参考となると幸いです。

スポンサーリンク

 

リスクが高すぎる

FXという投資は常に恐怖と隣り合わせです。

ちょっとしたことで相場が動き、あっという間に含み損が出る世界です。そんなハイリスクな事を仕事にはしたくありませんし、する気も無いということです。

FXと株って同じでしょ?という質問を受けるのですが、これは完全に「NO」です。

FXとは基本的にレバレッジを掛けて取引を行う取引です。

一方の株取引は信用取引以外レバレッジを掛けることはほとんどないでしょう。

つまり株では殆どありえない借金を負う可能性がFXにはあるんです。

現に、私は少しでもリスクを抑えたいので、ロット数を低めに行っています。

ですので、皆さんがイメージするような一生遊んで暮らせるだけの資金はこれから先も築けないと思います。正直1ヶ月分の生活費で精一杯です笑

ロット数を上げれば3桁、4桁の月収は可能だと思いますが、そんなにリスクは背負いたくありませんからね。

✴︎レバレッジとは

元金を担保に元金の最大25倍までの金額を取引できるシステム。

元金が5万円であれば最大100万円分の取引が可能

リスクの分散

専業でFXを行ってしまうと他の収入源を絶たれてしまう可能性があると考えたからです。

投資って元金が小さければ増えなくてイライラするし、元金が大きければ減るのが怖いんですよ。

ですが、大きなお金を獲得できるチャンスのあるいいツールである事は間違い無いんです。

そのいいツールを最大限に生かすためには精神的な安定が必須であると考えています。

現在週4回ほどアルバイトをしていますが、時給2000円強頂いており、仕事量と比較しても割がいいです。 月に安定して収入が入るということはFXや株のトレーダーにとっては心の支えになります。  

コミュニティの減少

もし仮に明日から専業でFXを行うとなると、現在の社会的なコミュニティが失われてしまうのでは?と考えているからです。 私も一人の人間ですから、いろんな人と会って話をしたりしたいです。

それに加えて、私が今働いている環境はインプットを行うには最適の場所なんです。

自分とは比べるられないくらい社会的に地位の高い方々と接することが出来ているので、とても貴重な体験をさせて頂いています。

そんな貴重な機会を自ら捨てる必要はないと考えています。

もちろんFXの専業トレーダーが全員家にこもっているわけではないと思います。 しかし、専業経験のない私はそういったリスクも考えています。  

何と言ってもギャンブル要素

一番の理由はこれですね。

投資はギャンブルじゃないっていう人が多いですが、構造的に言えば立派なギャンブルです。

基本的にFXというのは「誰かが勝てば誰かが負ける」世界、つまりゼロサムゲームなんですよ。

もちろん勝ちを引き寄せる可能性はいくらでもありますが、その逆も十分に考えられるわけです。

引き際を間違えたら株よりよっぽど危険だと思ってます。

専業トレーダーを目指す方々へ

FXはしっかりとした相場観と先を読める力を養えば、誰にでもできる簡単な投資だと思います。正直私自身はそこまで難しいとは思っていません。

でも、ここに至るまでに沢山の失敗や無駄な投資をしました。それがあったからこその今があると思っています。

専業でトレーダになる事は大変な道のりだと思います。

焦っても結果は出ませんし、逆に損をするだけかもしれません。

色々なブログを参考にして、気楽に、楽しく頑張ってみてください。

頭の良くない私にだってちゃんと出来たので、皆さんだってやり方さえハマれば必ずできます!

ではまた

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - FXを始める方へ

tellmewhy