名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

マイナス金利の影響を分かりやすく解説!詐欺に気をつけて

      2016/06/19

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

 

日銀が2016年一発目の金融政策会合でマイナス金利の導入を発表しました!

 

アメリカの金利上昇に加えて、日銀の追加緩和と二回続けてのビッグニュースが飛び込んできました。

一応黒田バズーカ第三弾って感じになるのかな?

少しマイナス金利を詳しく見ていきます。

 

こちらも参考にしてみてください。

参考:マイナス金利が為替市場に及ぼす影響を考察

スポンサーリンク

 

マイナス金利とは?

日銀が銀行に貸し出すお金の金利がマイナスになるという事。

金利がマイナスの状態であるという事は、銀行が日銀の当座預金に銀行がお金を預ける際に実質手数料を支払うという事になります。

つまり、銀行が日銀にお金を預けていると、その預け額が目減りしてしまうという状態です。実はマイナス金利を導入している国は結構あって、有名どころで言えばECBとかスイスとかデンマークとかはマイナス金利なんですね。

今ままでの金融緩和は主に量的と質的の2軸を持って行われてきましたが、新たにマイナス金利を行うことにより、実質3軸の政策になりました。

意味がわからん!

って声が聞こえすですw

 

量的緩和策とは、日銀が国債を買い入れる事です。

 

質的緩和策とは、国債以外の債券を買い入れる事です。

 

現在日銀のマネタリーベースは年間80兆円です。

この金額は日本銀行が実質お金を刷っている額だと考えてください。

簡単に言ってしまうと、年間で世界中に流通している日本銀行券と日銀の当座預金額の合計が80兆円あるって事です。

今回はあんまり関係ないんで割愛します。

 

 

今回のマイナス金利導入が実質第3の軸になるという意味なんですが、

 

今まではお金に量に関する政策が主だったのですが、今回金利を直接変更する事で、日銀の当座預金にお金を預けておくと資金が目減りしちゃうよ?って事なんですね。

 

本来正常な金利状態(プラス金利)であれば、お金を預ければ金利がついてお金が増えるのが当然です。

 

しかし今回の政策はマイナス金利なので、全く逆の現象が起こってしまうということです。

 

お金を預ければマイナス金利がついてしまうので資金が目減りする、つまり実質お金を預けるために手数料がかかると言う事になってしまうわけです。

お金を預けているのにお金が減るとか笑っちゃいますよw

 

だから、意味わからねーーって感覚は正しいんですよ。

だって意味わからないですもんw

 

それだけ今までのお金の量を操作する政策とは全く違う方向からのアプローチなのです。

これが今回日銀が行った追加緩和の内容になります。

一般人にはあんまり関係ない

関係ないってことはないのですが、私たちの銀行口座から資金が目減りすることはありません。

もしそんな政策を政府が指示したら日本は大変なことになります。

今回の政策は日銀と銀行間でのお話で、我々の預金額に直接の影響はほとんどないと思います。

目的は?

金利をマイナスにする事で、日銀の当座預金額を減らす目的があります。

つまり、世の中にお金を流通させやすくする目的があるって事です。

銀行側としては、日銀にお金を預けていれば資金が減ってしまうのでその分を一般の顧客に貸し付けていた方がよっぽどいいですもんね。

これが結果的に世の中に日本円を流通するきっかけになるって事です。(政府はそう睨んでいるわけです

また、株価の下落に歯止めをかけ、円安へ誘導する目的もあります。

今回の政策に至った経緯

これが一番問題となる事でしょう。

日銀は兼ねてから2パーセントの物価上昇、つまりデフレ脱却を謳ってきました。

その政策としての黒田バズーカだったのですが、その効果が薄れてきたって事です。

つまり、日銀は景気が上向かない事を認めてしまったって事です。

不況って事ですわ。

株価が下がり、円高が進んでしまったのがそのいい例ですね。

この背景にはアメリカの利上げの影響がモロにあるでしょう。

怖いなー。

市場への影響

過去二回の追加緩和とは違う視点でのアプローチになるので、はっきりとは言えませんが、過去の緩和後の影響を見ていると、長期的に円安への誘導を行っている事が考えられます。

本日も発表後に大きく円安方向へ振れましたが、今後このトレンドが長期的に続く可能性があると思います。

株も同じですね。

追記

住宅ローンに関してはそれなりの大きな成果が見込めそうですね。
黒田総裁も男気を見せて家買っちゃたらしいですし。

詐欺に注意?

これは私の勝手な想像ですが、今回のマイナス金利をしっかり理解していないと詐欺に引っかかりそうな気がします。

 

具体的には、「マイナス金利であなたの預金額が減りますよ。だからこの銘柄に投資しませんか?」とか、「マイナス金利でも金利を上げた銀行があるんですけど、そちらに資金を移動させませんか?」とかです。

 

マジで気をつけてくださいね。

 

今回の政策はあくまで日銀の当座預金に関する政策ですよ!

 

銀行がマイナス金利を実施したら日本の金融機関は崩壊しますって。

少なくとも現段階でそれは絶対にありえないですからね。

それにそんな事をしたら大暴動が起こります。

まとめ

以上マイナス金利に関しての速報記事でした。

他にもこんな記事書いてます。

参考:FRB2016年の利上げを大胆予想!

参考:政策金利とは?分かりやすく解説

参考:利上げに伴う株安、通貨高を解説

 

ではまた

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - 経済・経済用語

tellmewhy