名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

薄毛が気になり始めたのでAGA治療と育毛剤の値段を比較します。

      2016/06/19

711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

 

男の悩み、薄毛治療の値段比較

 

最近髪の毛が薄くなってきたと感じることはありますか?

実は私もこの若さにして、少し抜け毛が増えてきていることを実感してきているのです。

この記事を見ているということは少なからず皆様にも思い当たる節があるのでしょう。  

そこで今回はどこから一般的にハゲとして認識されているのか、そして薄毛治療に保険は適用されるのか、有効な育毛剤やシャンプーはどんなものがあるのかを紹介します。

通院治療が億劫と感じている方はぜひご覧ください。 どんな症状も予防と迅速な対応が重要です。

スポンサーリンク

 

一般的なハゲの認識

以下アンファー株式会社より転載

eac783dd

こういった分かりやすい指標も出ています。

男女ともに40%以上の人がオデコの広さが7センチ以上だとハゲていると認識することが多いようです。

ちなみに、おでこにシワを寄せて、シワが寄るところまでがおでこ、それ以外の場所は頭。なんて意見もあるようです。

これ、単純にオデコが広い人は全員ハゲ認定を受けてしまいそうですが、要は顔とのバランスでハゲているか、そうでないかが判断されるのだと思います。  

ちなみに私は7センチでした(泣

医学的認識のハゲ

医学の世界ではハゲとは言わず、正式には脱毛症と言ったりします。 元々あった髪の毛の50%以上が失われた状態を指すことが多いです。

精神的な要素以外での薄毛の場合は男性型脱毛症(AGA)と言うことが多く、医学の世界では病気としての認識はありません。 あくまで男性特有の生理現象として捉えられています。

薄毛治療の保険適用

保険が適用されるかされないかの基準というのは、医学的に病気としての認識の有無や、厚労省の認可が下りているか(治療が有効と判断される)など色々な事情があります。

残念ながら、薄毛というのは医学的に病気であるという根拠に乏しいため、基本的にには保険が適用されません。

これと全く同じ理由で、美容整形も保険が利かない場合が多いです。

病気という認識の無い二重の手術に国はお金を出しません!と言う事なんです。

薄毛治療も基本的には同じスタンスであり、薄毛を改善させたい目的が容姿の美化として捉えられてしまっているのです。

ですが、一部例外もあるので、担当の医師に治療の保険適用の有無は必ず確認してください!  

ハゲ改善に向けての有効な手立ては?

自由診療

先ほど説明したように、薄毛治療には保険が効かない場合が多いです。

ですので、自由診療と言って100%自費扱いでの治療となります。  

一ヶ月の治療費の相場は5~10万円前後が相場です。保険がきかないのでこの程度の自費は覚悟しなければなりません。

この金額を高いと捉えるか安いと捉えるかは人それぞれですが、専門の医師の元で治療が出来ることは何より心強いことは確かですね。

いくつかAGA治療を専門に行っているクリニックをご紹介します。

▼▼▼ゴリラクリニック▼▼▼

▼▼▼ガーデンクリニック▼▼▼

習うより慣れろ、論より証拠です。

ホームページを見て、発毛体験談を見てみてください。

かなりの確率で発毛を実感されている方が多いです。

あとは、こう言った美容系のクリニックは大抵の場合無料相談や無料お試しがあるので、そう言った特典も活用すると良さそうですね。

生活様式の改善

脂肪分の多い食事やストレスをため込んでいる場合、タバコの吸いすぎなども薄毛を進行させる大きな要因となります。

また、頭皮の血行不良などが原因で薄毛が進行する事もあるので、頭皮のマッサージなども有効であると言えると思います。

頭皮に強い刺激(極端な乾燥や湿り)を与える環境もあまり好ましくありませんので、気をつけてください。  

ですが、何より生活習慣を改善させる事が重要です。

早寝早起きを習慣化し、不摂生な食事は控えるようにしましょう。(完全ブーメランですw

 育毛剤の使用

病院で治療を受けるという選択肢以外では育毛剤の使用が効果があるでしょう。

  ▼▼厚労省認可の育毛剤▼▼

今までに無かった全く新しい育毛剤WAKA

育毛剤は厚労省が認め、薬品として認可が下りている商品です。

国の認可が降りにくいハゲ治療などにおいて、厚労省の認可が降りているというのは、それだけ効果を認めざるを得ないということになります。

しかもこう言った商品には大概返金保障が付いています。

効果に対しての自信の表れでしょうね。

もちろん上で紹介した商品も例外ではなくWAKAは90日の返金保障が付いています。  

ローリスクでハイリターンがある可能性がありますね。

これは大きいですね。

試す価値は十分にあるのではないでしょうか?

シャンプーの使用 

育毛剤の使用はちょっと・・・という方はシャンプーの使用もありでしょう。

▼▼▼育毛業界のツートップが提供するシャンプー▼▼▼

アートネイチャーのスカルプシャンプー【LABOMO】

アデランス史上最高満足度!!ヘアケアシリーズの新ヘアリプロ

実績と信頼性ともに文句のつけようがないですね。

育毛剤やシャンプーの利点というのは、毎日使うことによる精神的な安定という側面もあります。

日々改善に向けて、主体的に行動を起こしている安心感は通院では得ることが出来ません。

値段的にもめちゃくちゃ高いわけではないので、育毛剤よりもシャンプーの方がとっつきやすいですね。

まとめ

現実、病院での治療を受けることが最も効果的な選択肢かと思います。

ですが、費用の問題と時間の問題を考えると選択肢としては厳しいかもしれません。

育毛剤であれば一本7000円〜、シャンプーであれば3000円〜が大体の相場になっており、通院の1/10 の費用で済みますし、時間も掛かりません。

百聞は意見にしかずですね。気になり始めている方は早めの予防をした方が、効果は望めるでしょう。

私も近いうちに使用感レポート出しますね。

ではまた

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - 健康・美容・ダイエット

tellmewhy