名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

自力で二重まぶたになったる。整形手術なしの半年間実践記録

      2017/06/13

bsYUKA150701488564

 

二重に憧れていますか?

ネットで検索すると、自力で二重になる方法教えます!といった感じのサイトはありますが、実践記はあまりないですよね。

というわけで、今回私が体を張って検証してみました。
しかも半年もかけて。

寝てる間に本物二重!【ナイトアイボーテ】

 結論から言わせていただきます!

一応今の所は成功したと言ってよさそうなんですが、正直あまりオススメできませんね。
自力二重に挑戦しても9割以上の人は時間の無駄になるんじゃないかなーって感じます。
ぶちゃけかなりハードルは高いですよ。

私を含め成功例はネット上に少数いるようですが、そもそも結果が出てない人がネットに情報を公開するかと言われれば、答えは否ですよね。
私自身も結果が出たからこそネットで公開してるわけですし。

だからこそ、少数の成功例に泳がされて時間を無駄にするような事はしないでくださいね!

それでもよければ挑戦してみてください!

あ、ちなみに私は男です。

 まずは一重について

まずは一重の原因をいくつか列挙してみます。

・蒙古襞の存在
・鼻が低い
・まぶたの脂肪が多い
・目を開く筋肉が弱い 

などなど

✳︎蒙古襞とは

蒙古襞というのは目頭を覆っている膜のような存在です。この襞がある事で、目が小さく見え二重になりにくい状態になる。

参考:蒙古襞とは

まぁこんな感じで一重の原因が幾つかあるのは分かりました。

どうですか?
果てはまる項目がありました?


 二重について

次に二重の種類について。
私調べですが主に二重は3種類に大別されるようです。

・平行二重
・末広二重
・奥二重 

参考:二重の種類

一応私は奥二重なので二重に分類されているのですが、見た目はほとんど一重と変わりません。
ただ、完全な一重の人と比較して多少アドバンテージがある事は間違いなさそうですね。

 

まずは鼻からやってみた

というわけで、早速二重チャレンジを開始。

まずは、

蒙古襞を引っ張り上げて二重になろう!

ということで、鼻を高くする事から挑戦しました。

と言っても鼻先を高くするのではなく、下の写真の赤丸の部分を高くする事で蒙古襞が自然と引っ張り上げられ、二重になるだろう!
そう考えたわけです。
要約すると蒙古襞をなくそう!って事です。

(無料素材の写真を少しいじりました)
new_bsTSJ_atamanadenade20150208140638

この赤丸の部分をとにかく殴打!殴打!さらに殴打で腫れ上がらせ、そのまま定着させる方法です。

これがパターン1ですね。

続いてはこっちのパターン。
new_bsOJS_PCnoyarisugitemega目が疲れた時に眉間を摘むような感じの動作です。
こうする事によって蒙古襞が引っ張りあげられるので、引っ張り上げている時だけは自然と二重になります。

この状態が何も手を加える事なく継続できれば二重になれるわけです。

ということで早速実戦してみました。

実戦期間は鼻叩き、眉間引っ張りともに3か月です。

 鼻叩きの結果

new_bsTSJ_atamanadenade20150208140638

先ほどから解説しているように写真の赤丸部分をひたすら叩きました。
とにかくひたすらに叩き続けましたよ。

1セット300回くらい、時間を見つけて永遠にやっていました。
多分1日2000回とかやってたかも。

時にはグーで、時には携帯の端っこで、時にはリモコンの角で。

で、結果は確かに高くなりました。
ですが、叩いた直後だけです

んーなんというか高くなったというか腫れているだけって感じですね。
最初は真っ赤になって腫れ上がるのですが、それが治れば元に戻ってしまいます。

効果にして2〜3時間が限界ですね。
まぁ大方の予想通りでしょう。

それどころか、鼻叩きを続けていくうちに3つの問題点が出てきました。

一つ目は、鼻の皮が剥けてきたことです。
日焼けをして皮が剥けている時のような感じで、鼻の皮が剥けてくるという奇妙な現象が起こりました。

二つ目は、叩いていた場所が少し痣のような感じになりました。今は治りました)
強く叩き過ぎていたのかもしれませんが、顔の中心に痣ができました。
鼻筋に一本のネズミがくっついてるみたいな感じの痣です。
幸いメガネを掛けていることが多いので目立ちませんでしたが、最悪痣が消えない事も考えられたでしょう。
怖い怖い。

そして三つ目が大問題。

目が腫れました
叩いていた箇所に傷がついて、そこから菌が入ったものだと思われます。
おかげで右目はお岩さんになっちゃいましたよー。
結局眼科に行って薬をもらうはめになってしまいました。

痣や腫れは消えたからいいものの、顔を傷つけるという意味でかなりリスクが高いことはハッキリしました。
最終的には目が腫れたことがきっかけでこの方法からは手を引きました。

女性の場合は顔に痣が残るかもしれないので、本当に、本当に気をつけてください。
自己責任でお願いしますね。

参考:鼻叩きのリスクについて

 鼻引っ張りの結果

new_bsOJS_PCnoyarisugitemega

この写真で示している場所をひたすら引っ張る!引っ張る!少し休んでまた引っ張る!といった感じで実戦しています。ただただ引っ張りまくって蒙古襞を伸ばすって感じですね。

ですが、効果はよく分からないというのが素直な感想です。
特に痛くもありませんし害がなさそうなので続けてはいますが、効果に再現性があるかと言われると少し疑問が残ります。

そもそも人間の皮って伸ばすのに複数年単位かかるのは医学界の常識ですからね。
その常識に逆らおうとしてる時点でかなり無謀だったかもしれません。

 

目の周りをマッサージしてみた

次に検証したのが目の周りの脂肪をスッキリさせて二重にするという方法。

目の脂肪を減らせば二重の重しなくなるのでぱっちりした目になりやすいとの情報がインターネットに載っていたので試してみる事に。

自力二重に挑戦する人にとってはかなりスタンダードな方法みたいですね。

 検証方法

目の周りに沿って、内から外へとクルクル円を描くようにマッサージしていく方法です。new_bb39e555b312cc711b58b660921f73ae_s

この写真の矢印の方向に向かって、ぐるぐる指で円を描きながらマッサージをしていきます。

実戦期間は1か月。

 結果

この方法はなかなか良かったですね。

やった直後はかなりスッキリしますし、僅かな時間ではありますが二重のラインではっきりしてきた感じがします。
ではなぜ一か月で辞めたのか。

理由は簡単で、皮膚が痛かったからです

クリームとかを使えば良かったのかもしれませんが、皮膚が擦れてとても痛みが伴うマッサージでした。
マッサージ直後なんかヒリヒリして結構大変でした。

ただ、痛みを我慢するか、ちゃんとクリームや潤滑液などを使えばある程度の効果は望めるかもしれませんよ!

少なくとも二重のクセ付けにはひと役かってくれそうな雰囲気でしたね。

 

目の周りの筋肉を鍛えてみた

一重の原因として最も多いのが、眼瞼挙筋の筋力低下や上手く働かなのが理由だと言われています。
この筋肉が長かったり、弱かったりすると、上瞼を支えきれずに一重になってしまうわけです。

ですが、元来眼瞼挙筋は鍛えるのが困難であると言われている筋肉の一つ。

ですが、できないと言われるとやりたくなるのが私の性分。
常識を打ち破ろうと考え、鍛えてみました。

 検証方法

目を大きく見開いて、目の開閉を司る筋肉をとにかく鍛える。
目的は眼輪筋や顔面神経、動眼神経系をとにかく活発にする事で、筋力の活性化を図る事です。
それと同時に、脂肪の燃焼も図る目的もあります。

実戦期間は約半年間です。

 結果

正直これはやるだけ無駄だったかなーって感じです。
ただ単に自分にとってリスクがないから続けていただけ。

ただ、目を見開いていることにより目の血行が良くなったのか、少し見た目がスッキリした印象があります。
でもそれ以上でもそれ以下でもない感じでしたね。

というか、もともと腫れぼったい目ではないので、もしかしたらあんまり変化はなかったかも笑

この方法はやりすぎると逆に目が疲れて頭も痛くなってきたりしますので、適度にやる事をお勧めします。

ちなみに、眼瞼挙筋が鍛えられたかというと答えは「NO」ですね。
特に目が大きくなったわけでもないですし、綺麗な二重になったわけでもないですし。

 

上目遣いで無理やり二重にしてみた

目線を下げないで顔を下に向けると自然と二重になるのは知ってました?
ヤンキーが睨む時の顔だったり、女性が上目遣いをする時の顔のイメージです。

これを定着させようと考え、とにかく上目遣いを意識しまくってました。

new_80944d393cfc99b00d2f4abf4f0b55d1_sこの写真のイメージです。(少し怪しいですが。

 検証方法

上の写真の様に無理やり二重を作りだすだけです。
ただそれだけ。

とにかく皮膚にクセをつける、つける、つけてつけてつけまくる。

とにかく下を向いて二重をキープしておく。
目線は常に上です。

これをひたすら繰り返しました。

 効果

慣れないうちはちょっとでも顎を上げてしまうと、瞼が「クルッ」って感じで元に戻ってしまいましたが、徐々にクセがついてきた感じ。

私の場合は二ヶ月を過ぎた頃に瞼にくっきり二重の跡ができていました。

この頃には二重を作り出す為に下を向く必要がなくなり、正面を向いたまま、一重と二重をコントロールできるようになっていました。
結局徐々に一重に戻すことが出来なくなり、二重になりました。

ですが、一言言っておかなければ成らないことがあります。

それは目の大きさが変わっていないという事。
二重になったのに目の大きさが変わらないっておかしな話ですよね。

つまりは、もともと持っていた二重の素質が開花しただけってことです。

さらに、被験者が私しかいないので再現性に確証が持てていません。

 before

20151112_755_のコピー-1(ドラッグされました)

これやる前の左目です。

小さい写真ですが、もともとまぶたの上に薄ら線があるのが見えると思います。
ここが重なっただけなんですよね。

 after

IMG_3155

これ2017/5/27現在の左目です。(写真が小さくい&暗くてすいません

こんな感じで、結構はっきりした二重になりました。上瞼がかなりスッキリした印象がありませんか?
でも目の大きさに劇的な変化はないのが見てとれるかと思います。

寝てる間に本物二重!【ナイトアイボーテ】

本気で二重にしたいのであれば整形した方が早い

というわけで、ネット上に転がってるどのブログよりも沢山の方法、そして長い時間をかけて自力二重を実践してきた自負があります。

結果的に私は二重になりましたが、先ほどから述べているように完全に二重の才能が開花しただけです。

父母弟全員並行のぱっちり二重の家系ですから、私自身も二重の血は受け継いでいたんだと思います。
それにもともと目に二重っぽいラインがありましたし。
そんな私でも半年以上かけてやっとこさ定着するレベルです。

となれば、ゴリゴリの一重の人であれば複数年以上かかる事はほぼ間違いないと思います
しかも効果は不確実で再現性のないものばかり。
だとしたら15分程度の施術で済む二重のプチ整形をするという手段も悪くはないと思います。

私の友人に都内の美容外科に勤めている人がいるんですが、その人に聞いた話では1日4,5人、多い日では10人近くの二重手術希望者が来院すると言ってました。

その位二重の手術はスタンダードなものになっています。

西洋医学を学んできた身として素人の根拠のない「二重になるのに手術の必要ありません!」といった意見を盲目的に信じるのはちょっとどうなんだろうかと感じます。

実際私が実践している期間も「こんな思いまでして二重にするなら1万円払って整形した方がよっぽどいいわ」って本気で思いました。
そのくらい効果が見えにくく、続けるのに相当な意思が必要です。

幸い私は男ですので一重や二重に特にこだわりはなかったのですが、自分が女性だったと考えたら間違いなく整形を決断したと思います。
そのくらい過酷で答えのない挑戦だったと自信を持って断言できます。

正直あなたが社会人でお金を使える立場なのであれば、一生に一度の機会に少しお金を掛けて人生を変える方が間違いなく良い、そう断言できますね。

ただ、私に強制力はないので、お金を払って確実な効果を得るか、無料の半年間に時間を費やし再現性が不明瞭なものに挑戦するかはあなたの価値観次第ですね。

決断を急ぐ必要はないと思いますが相談は無料なので、一度話を聞きに行く事くらいは悪い選択肢ではないと思いますね。

 それでも整形にハードルを感じる人は多いと思います

リスクが少ないとはいえ、実際に整形に踏み切れる人は計算したように100人に1人くらいですよね。
分かってます、分かってます。

それを分かった上であえて為になるならと思ってキツイこと言いました。
スンマセン(⌒-⌒; )

おそらく整形に踏み切った人はこのページを見ることは無いと思うので、これを見ている時点で、整形に踏み切るかor何とかして整形せずに二重にする方法を必死で探してますよね。

そして、大半の人がいわゆる「アイプチ」で日中人工的に二重を作っている人たちだと思います。

ただ、アイプチに関しては煩わしさを感じている人が多いのも事実です。
そういった人たちに試してもらいたいのはナイトアイボーテを利用して、二重のクセをつける方法です。

従来のクセ付け用の商品であれば、日中は放置、夜にクセ付けといった感じで、どうしても日中が手薄になってしまいがち。

ですが、今回紹介したものは日中はクセ付け、夜は脂肪ほぐしと、二重のクセがつきやすいような二段階のパッケージになってるんですね。

実際からなりの高い確率で二重のクセ付けに成功することができています。
商品を調べてもらえれば分かると思いますが、業界内でもかなり評価が高いので効果はそれなりに期待できると思いますよ。

整形に数万は払えない、手術がどうしても怖いって人はぜひ試してみてください。

▼ナイトアイボーテの公式ホームページ
寝てる間に本物二重!【ナイトアイボーテ】

 二重になっても気づかれない

二重整形を考えている人の背中を押すわけではありませんが、私が二重になった事に気がついている人はほとんどいません。

もしかしたら、みんな関心が無いだけかもしれませんが特に何も言われませんね。

なんなら「昔から二重だったよね?」なんて言われる始末。
どんだけ関心ねーんだよって笑

まぁ真実は謎ですが、特に何も言われないってのだけお伝えしておきます。

 まとめ

自力で二重になれるのはよくて500人に1人、下手したらもっと少ないと思いますよ。
体質は変わっても構造は基本的に変わらないですから。

二重整形は勇気がいるかもしれませんが、一生のコンプレックスを解消できるチャンスかもしれないので賢明な判断をしてくださいねではまた

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - 健康・美容・ダイエット

tellmewhy