名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

堀江貴文さんが語る有効な時間の使い方とは?

      2016/06/19

bsPAK95_sunadokei20141018123010

 

時間は有限だという考え方

 

最近ブログの更新を始めてから、時間が足りないと思うことが多くなりました。

開設したばかりの状態なのでブログのアクセス数が気になり、早く更新しなければと時間に急かされます。

そんな時、堀江貴文さんが時間に対する考え方を語った記事を見つけましたので、ここで少しご紹介させていただきます。

ライブドアの創業者であり、実業家の堀江貴文さんはどのように時間がない時にやりたい事をするための時間を作ったのでしょうか。

色々世間を賑わせ批判も多い堀江さんですが、そんな堀江さんの時間に対する捉え方を紹介します。

近畿大学での伝説的なスピーチはこちらからどうぞ

参考:堀江貴文さん、近畿大学で日本の将来を語る。

スポンサーリンク

 

意外なところに時間を使う?

堀江さんは寝る間も惜しんで仕事をしたり、勉強をした経験が殆ど無いそうです。

IT業界の社長と言われると、無知な私は「かなり忙しいのでは?」っと思ってしまいますので、これは意外でしたねー。

堀江さん曰く「寝る時間をけずってしまうとかえってぼーっとするし、記憶を定着させるためにも睡眠が必要というエビデンスがしっかりある」

だそうです。  

このエビデンスという考え方、医療業界では大変広く使われており、日本語で根拠を表す意味になるのですが、直感だけではなく、こう言った科学的な根拠や結果に基づいた行動はいかにも堀江さんらしいですね。

どのように時間を作っていたのか?

やりたいことが重なっているときは通勤時間を削るため、会社に泊まることがしばしばあったそうです。

自分がやらなくてもいい事は全て人に任せる!といった考えをお持ちのようです。

具体的には・・

・洋服は人に選んでもらって、インターネットで購入

・家事全般は一切やらない

・会議などは極力インターネットで済ませる

出向く必要の無いところには行かない、家事などは全てを家政婦さんなどに任せるなどして、自分の仕事をする時間を捻出しているという事でしょうね。

言っている事は凄くわかります。

わかりますが、参考になるようなならないようなw

やっていることは確かに合理的ですが、一般人としてはどうも現実味がないように感じてしまいますね。

でも、時間の作り方はひとそれぞれ、削れる部分は削ればいいという意味で捉えばまぁまぁ納得できそうです。

時間の価値とは?

「お金を増やすことは出来るが時間を増やすことは出来ない。つまり時間は命そのもの」

やはりお金以上の価値を時間には見出しているようです。

「集中力×時間=仕事の質」 「しかし、時間はみんな平等にしか訪れない。だからいかにその場に出来集中できるかが重要」 こう締めくくっています。  

お金は無限、時間は有限ということですね。

まとめ

お金を稼ぐためには仕事の質を上げていかないといけないのは皆さんもちろん理解していると思います。

堀江さんは、質を上げるためには命と同等の価値を見出している時間を使って睡眠を取ることを意識しているようです。 時間を作る為にはまさしく何でもすると言った感じなんでしょう。 堀江さんらしい、回りくどいですが、分かりやすいお話だったと思います。  

ただ、この話をしているのがスーパーマンホリエモンだと言う事は忘れてはいけません。私たちは彼とは違いますので、自分たちが出来ることを一つずつクリアしていくのも大事だと感じました。

*この投稿はFuminnersという記事の一部を抜粋したものです。

ではまた 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - ホリエモン語録

tellmewhy