名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

ヒアルロン酸は注射とサプリメントどっちが効果的?

      2016/06/30

bsN811_toridashitajyouzai

 

ヒアルロン酸のサプリメントは効果がない⁉︎

 

美容に興味のある女性なら一度が聞いたことのあるヒアルロン酸という言葉。

最近ではヒアルロン酸のサプリメントもたくさん出ており、正しい知識を持っておかないと何が効果的なのかわからなくなってきています。

注射には抵抗があって、やむを得ずサプリメント等を飲み続けている方も大勢いると思います。

そこで今回はどちらがより効果的なのかを検証してみたいと思います。

ヒアルロン酸に興味がある方は是非とも知っておいてくださいね。

 

 

ヒアルロン酸の効果とは?

 

簡単に書いてしまうと、細胞同士をくっつけている接着剤の様な役割をする分子です。

保湿成分として有名なヒアルロン酸ですが、その粘性の高さから、関節の機能障害(四十肩、五十肩)の治療にも使われたりします。

使用部位としては、涙袋の形成や目の下のしわの改善、関節の動きをなめらかにする際に注射されます。

保湿効果と、関節をなめらかさに動かすためにとても重要な成分ということです。  

 

もう少し詳しく

 

実際に体内に入るものですから、もう少し詳しく書いていきます。 別に気にしないって方はもちろん飛ばしていただいて構いません。

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

えー、ヒアルロン酸というのは元々目の中から発見された分子なんです。

実は目の中ってほぼ100%水分なんですが、水分って流動性の高い液体ですから、保持をするのがとても大変なんですよ。

そ水分の流動性に抑止力を掛けているのがヒアルロン酸です。

どういう事かと言いますと、ヒアルロン酸って少しドロドロしているんですね。

つまり、それだけ細胞同士を結合させる力が強く、その強い結合力が水と水とを結合させ、目の中から外に流れ出ずに保持できるということです。

この水同士を結合させる力こそが保湿効果の高さの裏付けとなっている訳です。

少し難しいですね。

まぁドロドロである事が大事って解釈でお願いします。

 

サプリメントは効果がない?

残念な事にヒアルロン酸のサプリメントは効果が無いと言われ続けています。

ヒアルロン酸のサプリメントを飲んでいる人には大変心苦しいでしょうが、医学的な裏付けもしっかりあるんです。

その証拠にヒアルロン酸のサプリメントは特定保健用食品(トクホ)の認可を受けているものがひとつもありません。

これが何を意味するのか?

 

厚生労働省はヒアルロン酸の経口摂取に効果を認めていないって事になるんですね。

 

実際、美容外科などにいってサプリメントを勧める医師は一人もいないのではないでしょうか?

ヒアルロン酸を最も効率よく吸収させるには注射が一番であるというのはもはや医学会での常識です。

また、ヒアルロン酸注射に似た、コラーゲン注射というものも存在していますが、コラーゲンん注射は人によりアレルギー反応が起こる可能性があるため、ヒアルロン酸注射ほど積極的に行われていないのが現状です。

安全性・副作用について

先程も言いましたが、コラーゲン注射は副作用としてアレルギー反応が出てしまうことがあります。

一方、ヒアルロン酸注射に関してはアレルギーが出ることは殆どありません

これは主成分の違いによって生じている差です。

ヒアルロン酸注射の失敗例も幾つか報告されていますが、これはヒアルロン酸の効果による副作用ではなく、医師の施術ミスによる失敗であると報告されています。

また、サプリメントやクリームに関しては、安全性や副作用は問題ないでしょうが、劇的な効果を望めるとは考えにくいでしょう。

 

治療を受けたいけど、どこに行ったらいいかわからない!

 

基本的に美容外科クリニックであれば、ヒアルロン酸注射はどこでも受けることができます。

口コミや評判などを見て病院を選ぶのも、もちろんいいと思いますが、一度無料のカウンセリングを受けてから、最も信頼を置ける医師の元で治療を行うのがいいと思います。

また美容系のクリニックはほとんど保険が利かないので、少々値段が高くなってしまうことは覚悟しておいたほうがいいかと思います。

施術時間は場所により様々ですが、顔にヒアルロン酸注射を行うの施術に関しては、ほんの数分で終わります。

少しの痛みにさえ我慢できれば、特に苦痛な事もないかと思います。

ではいくつかヒアルロン酸注射を行っている都内近郊のクリニックをご紹介しますので、参考にしてみてください。

どこのクリニックも無料カウンセリングがあるので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか?  

 

▼▼▼新宿御苑美容クリニック▼▼▼

PRP

PRPなら新宿御苑美容クリニック

ほかと比較すると少し値段が高いですが、多血小板血漿といって自分の体の成分を使って治療を行う方式を採用しているので、安全かつ効果も望めるかと思います。  

 

▼▼▼KM新宿クリニック▼▼▼

サーマクール

切らないフェイスリフトならKM新宿クリニック

ヒアルロン酸注射以外にもサーマクールというたるみを取る治療に力を入れているクリニックです。  

 

▼▼▼湘南美容外科クリニック▼▼▼

湘南美容外科クリニック

言わずと知れた大手のクリニックで、特に説明は不要かと思います。 もちろん無料カウンセリングもあります。

まとめ

現状の医学ではヒアルロン酸を体内に効率良く吸収させる方法は「注射」であると言わざるを得ないと思います。 といいますか、ヒアルロン酸は経口摂取は意味がないっていうのは今の医学の世界では結構常識なんです。

学生時代の先生も事あるごとに、「ヒアルロン酸を塗ったり飲んだりしているのは全く効果がない」と、言ってましたから、やはり効果を望むのは現状では厳しいのではないでしょうか?

しかし、注射でのヒアルロン酸摂取を検討する以上、いくら副作用が出難いといっても下手な医師にあたってしまったら失敗の可能性もあります。

クリニック選びさえ間違わなければ、安全で効果的なのは注射と言ってほぼ間違いないと思いますので、勇気を出して一歩踏み出してみてはいかかでしょうか?

ではまた

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - 健康・美容・ダイエット

tellmewhy