名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

FX、デモ口座の損切りは簡単すぎ。リアル口座とのギャップ。

      2016/06/19

8786e07b15627918c35390a6497147be

 

私の投資スタイルが確立するまで

 

こんにちは

ktmです。

私がFXを始めてから知った事や、利益を上げられるようになるためにどのような対策を立てたかを簡単にお話ししていきたいと思います。

どれも当然の事ながらなかなか実行に移していない方が多いかと思いますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

 

FXを始めた理由

私がFXを始めた理由はありがちな、知人から勧められた、です。
投資歴は約1年半になります。

元々金勘定が好きだった私は、中学生くらいから株価のチャートを見ることが大好きでした。 そのおかげかデモ口座を使った擬似取引では二ヶ月で資金が倍近くに膨れ上がりました。

これは現金取引でもいける!と思い早速口座にお金を入れることにしました。  

理想と現実

いざ口座にお金を入れて取引を始めると、全く勝てませんでした。

理由は超明白。
私は投資で最も必要な損を切るがどうしても出来ないのです。

どんなに利益を出しても一回の損切りで全てが0になる怖さを知ったのはこの時でした。
と言いますか、0を超えてもはやマイナスになってましたねw

この時のスタイルは自分にあってなかったのでしょう。

この時の手法は、みなさんにもありがちな「スキャルピング」からでした。
スキャルピングの意味が分からない方はググってみてください。

 

結論から言ってしまうとこの方法、とにかく利益になりませんでした。

 

これは手法自体が問題なのではなく私自身の性格に問題があったのだと思います。

一度気になり始めたらずーっと気になってしまう性格でして、スキャルピングをしている時は一瞬たりとも目が離せなくて疲れてしまったんです。

それこそ仕事中も寝る時もずーっと気になってしょうがないって感じでした。
一瞬たりとも目が離せない感覚はデモ口座の時にはない感覚でしたね。

正直、FX簡単だなーと思っていたのですが、リアルの資金が動くと簡単にはいきませんでした。

対策を立てた

さすがにお金が減ることに対して恐怖と焦りを感じたので、考え方が安定するまでFXから離れることにしました。

実戦でしか磨けないこともあるとはいえ、客観的に現状を見つめることはとても重要。
結果的にこの時の判断が吉と出たって感じですね。

で、私がその期間にやっていた事は成功者と謳っているブログを徹底的に読み返すです。
いや、当然の事なんですが、FXを始めたばかりの人は怠りがちだと思うんですよ。

そりゃもう徹底的に読みましたよ。
それこそ寝る間も惜しんで、です。
冗談じゃなく本当に。

そのおかげで自分では気がつけない色々な事を客観的に見る事ができたと思います。

言ってしまえば、損切りの自動化とトレンドラインは超重要って事です。

 投資スタイルの確立

上述した理由から、スキャルピングからデイトレへとスタイルが変化していき 今の私の投資スタイルであるスイングトレードへとたどり着きました。

今のスタイルが確立されてからは一度の取引で400~500pipis程度の含み益になる事も増えてきました。純粋に私の性格に合致したんでしょうね。

ですが、大きな含み益が出ていても0まで戻ることもよくありますよ。
まぁほとんど損が出ていませんので、痛くもかゆくもありませんがw

あと私が損切りと共に必ず意識していることがあります。

それは、利益を取れる!と思った場所でしかエントリーはしないことです。

なので、無駄なエントリーが少なく、損切りが少ないため利益につながっていると考えています。

最後に

投資にリスクはつきものです。
しかし、失敗なくして成功はありえません。

FXをやっていて利益が出ていない方、それどころか損が出ている方もたくさんいるかと思います。

そういう方はもう一度手法や思考に疑いを持ってみてください。
やり方があっていないから利益が出ていないのではないですか?

 

そしてFXを初めてみたいけど、なかなか踏み切れない方はデモ口座でリスク0の擬似トレードも可能です。
そのようなツールは積極的に使用してみてください。

投資はお金に関わるものですので、下地を作っておくに越した事はありません。
あとは自分のタイミング次第ですよ。

ではまた

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - FXを始める方へ

tellmewhy