名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

1型糖尿病と2型糖尿病?意外と知らないその違い

      2016/06/19

bsAMI88_konosyuoisisugi1264

 

意外と知られていない一型と二型の違いを説明します!

 

糖尿病と聞くとイメージするのは・・・ 甘いものを食べ過ぎ、太り気味、運動不足etc

おそらくこんな感じをイメージするかと思います。

もちろん生活習慣病の一つなので、間違ってはいません。

むしろ当たっています。

ですがこれは2型糖尿病と言って、後天的な疾患です。

上記の事とは全く無関係の別の糖尿病があることはご存知ですか?

意外と知られていないのでシェアしたいと思います。  

スポンサーリンク

 

そもそも糖尿病とは?

簡単に言ってしまうと、血中のブドウ糖が分解されない状態です。 原因は、血の中に砂糖が多すぎる場合砂糖を分解するホルモン(インスリン)が出ない場合か、です。  

1型と2型の違いは?

これ知っているといないでは大きな違いがあります。

特に自分が親になった時に子供が糖尿病と診断された場合は必ず知っておきましょう。

1型糖尿病

膵臓には血糖値をコントロールするランゲルハンス島と呼ばれる場所があるのですが、そのランゲルハンス島が先天的に機能しない状態であり、血糖値のコントロールが生まれつき出来ない糖尿病の事を1型糖尿病と言います。

1型糖尿病を発症する人には特徴があり、痩せ型の子供に非常に多く見られます。

糖尿病患者の約5パーセントが1型の糖尿病になります。

今の医学では完治することは難しく、一生付き合っていかなければいけない病気です。

しかし、適切な投薬や注射を行えば重篤化するケースは稀であり、適切な治療が望まれます。

2型糖尿病

一般的に想像する糖尿病は2型糖尿病です。

その原因は主に不摂生な食生活です。

いわゆる脂肪肝の原因となるような食事をしている人に非常によく見られます。

近年は食の欧米化が進んできており、食事に脂っこいものが増えてきています。

こういった食生活が原因となります。

日本人の三人に一人が糖尿病、もしくはその予備軍と言われています。

食生活には気をつけましょうね。

糖尿病の治療

インシュリン注射が最も知られている治療法かと思います。

その他にも、運動療法や食事療法などの治療法も高いエビデンスを誇っています。

糖尿病初期時は投薬ではなく、こういった運動などの生活習慣から改善を進められる場合が多いです。

糖尿病の三大症状

糖尿病性神経症、網膜症、腎症の三つが挙げられます。

神経症の(し)、網膜症(目:め)、腎症の(じ)でしめじと覚えておきましょう。

まとめ

先日適切な糖尿病治療を受けることが出来ずに亡くなってしまった男の子がいました。 しっかりとした医療を受けることが出来れば、重篤な症状にはなりにくい病気です。

糖尿病はこれからも増え続けていく病気です。

しっかりとした知識とそれに対する対象法は必ず知っておいたほうがいいと思います。

また、自覚症状が出にくい病気なので定期検診はしっかり受けましょう。

ではまた 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - 健康・美容・ダイエット

tellmewhy