名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

ブログのアクセス数を増やすために参考にした記事

      2016/06/19

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

 

ある記事を参考にして、その手法に再現性があるのかを検証しました。

 

こんにちはktmです。

この記事は私がアクセスアップを図るために参考にしていた記事に再現性はあったのか?という疑問を実際に検証し、まとめた記事になります。

まずはこちらをご覧ください。

参考:ブログのアクセス数を増やす!初心者でも2ヶ月半で500人/日

この方が運営されているブログは私にとっての教科書みたいなもので、毎度毎度お世話になっています。

この記事の中で紹介されている7つの方法を実践し、実際にアクセスがどの様に変化したのかを今から皆さまとシェアしたいと思います。

ではlets go!

スポンサーリンク

 

まずは結果から

最後まで引っ張ろうと思いましたが、最初に結果を発表します。

当ブログは2016.1.15現在でブログ開設1ヶ月と22日です。

で、肝心のセッション数はというと1820人/日まで伸びました。

正直上手くいきすぎてちょっと怖いですw

(アナリティクスのスクショは貼ったらダメっぽいので貼りませんが、希望があれば個人的にメールなどでスクショを送らせていただきます)

超初心者です

ブログの経験はほぼ0の超初心者です。

もちろんネットビジネスなんかの経験も全くありません。

そんな私でもここまでアクセスを伸ばすことが出来ました。

では、上の記事の7つのポイントに沿って振り返ってみます。

ぜひ見比べながら読んでみてください。

超初心者がアクセスを伸ばせた再現性のある7つの方法

まずは100記事書いた

結構大変でしたが、100記事書きました。

インデックスのスピードが上がったのを実感していますし、検索順位もかなり優遇され始めてきました。

眠い目を擦りながらやった甲斐がありました。

初心者が最も再現性を出せる方法として紹介されていますが、その通りって事ですね。

現状記事ごとにかなりアクセス数のバラつきがあるので、そこが安定してくるともっとアクセスが伸びそうな感じがします。

1記事につき最低600字以上書いた

当ブログの記事を見て頂ければ分かると思いますが、1記事につき平均で2000文字以上は書いています。

あんまり短い文章でテーマをまとめることが得意では無いので、必然的に文字数が多くなった形です。

この事が吉と出たのかは分かりませんが、文字数が少なくてGoogleからの評価が下がったって事はなさそうです。

比較的自分の意見が多いので、書くのにそこまで時間も掛かりませんでしたし、テーマに沿った内容であればどんな内容であろうと問題ないんだと思います。

書きやすい事について書いた

なるべく日記帳にならないように、自分が書きやすいテーマに沿って書きました。

具体的には医療系とか社会保障系とかです。

もともとの知識とか、教科書とかを持っているので、調べるのも時間がかかりませでしたし、筆がバンバン進むので書いていてストレスを感じることはありませんでした。

ソーシャルバズは狙ったけどダメでした

幾つかソーシャルバズを狙って書いた記事もあったのですが、見事にオールスカです。

記事内でも触れていましたが、ソーシャルバズを起こすにはそれ相応のテクニックが必要らしく、私にはそのテクがなかったという事ですね。

でも裏を返せば、ソーシャルネットワークで拡散されなくとも、1日で1820セッション獲得する事が出来るという事です。

ちなみにSNSからどの程度アクセスがあったかと言いますと、わずか9です。

もう話になりませんよ。

あと、マイナーなキーワードでなら1位も可能と書いてありますが、結構メジャーなキーワードでも1位を取る事が出来ました。

細かい事は気にしませんでした

ひたすら100記事を書き上げる事に集中して、がむしゃらに書きまくりました。

なかなかインデックスされなかったり、1位だったものがいきなり圏外に飛ばされたりと、まぁいろんな事がありました。(今でもあります

ですが、その事を気にして記事の投稿が遅れてしまうのは嫌でしたし、なんせ対処法もよく分かりませんので、うだうだ言っていても仕方がない状況でした。

でもこれらの問題も、たくさん記事を書いたからこそ起こりえた問題だと思います。

そういった現象を経験する為にも記事数を書く事は重要だと思います。

タイトルのキーワードはちゃんと意識しました

タイトルはかなり大事な要素になるなー、と実感している今日このころです。

詳細は2ヶ月目の月次レポートで触れますが、自分の思い描いていた需要と市場の需要がかけ離れている事があり、何回もタイトル変更した記事もあります。

それくらい、検索に引っ掛けるためにはタイトルが重要なんだと言うことです。

本当は変更なしの一発でタイトルを決める事が出来ればベストなんですよね。

というのも、記事のタイトル変更はすぐには反映されず、長い時で反映されるまで1週間くらい掛かってしまったからです。

まぁこういう経験を試行錯誤とか言ったりするのでしょうね。

失敗を繰り返して行って、徐々に答えに近づいていければいいなぁーと思っています。

Googleアナリティクスはもちろん導入済み

アクセス数を知るためにはその手段として解析ツールは必須ですね。

もちろん当ブログでも導入済みです。

このアナリティクスで表示される検索ワードのおかげで、需要のあるタイトルに変更する事が出来たと言っても過言ではないです。

やった事は本当にこれだけ

これ以外に特に変わった事はしていません。

「特に難しい事はやっていないじゃないか!」

そう感じるかと思います。

いやはやその通りです。

なんせ私自身がこの結果に1番驚いているくらいです。

この7つのポイント、再現性があるどころかそれを上回る可能性すら秘めていると考えてもいいんじゃないでしょうか。

アクセス数に伸び悩んでいる方は是非継続して記事を書きまくる事をお勧めします。

以上、検証記事でした。

もっと詳しくアクセスアップの方法を知りたい方はこちらからどうぞ

参考:ブログ開設2ヶ月で1820人/日まで増えた方法

ではまた

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - ブログ運営・アクセスアップ

tellmewhy