名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

GBP/JPYの状況とUSD/CHFのチャート分析とエントリーポイント

      2016/01/15

l_231

前回までのチャート分析はこちらからどうぞ

GBP/JPY  エントリーポイントとその後の展開予想

GBP/JPY  エントリー後の展開

GBP/JPY 決済状況と今後の展開予想

30分足

gbpjpypro-m30-20151126japan

戻りの予想は185.900でしたが僅かに届かず、185.800付近で頭を2回ついて一気に下落しました。

展開としては予想通りでしたが、185.900の売り指値にはヒットせず、現在のポジションは185.900のショートが1つのみです。

含み益は約110pipsくらいです。

 

四時間足

gbpjpypro-h420151126-capital-japan

展開としてはブレイクアウト後の戻り売りをみんなが待っていたといった感じではないでしょうか?

安値での反発は想定していましたし、徐々に高値を切り下げて一気に183円前半に向かうと予想しています。

184.300付近のラインをブレイクしたら短期の上昇トレンドは一旦終了したと見ていいと思います。

また、183.100付近のトレンドラインに達した時に反発する事は十分に想定される状況だと考えています。

 

USD/CHFのチャート分析

 

続きまして、新たにチャート分析とエントリーポイントの公開を行います。

スイスフランショック後の年初来最高値を更新しそうなスイスフランの今後の展開を予想してみます。

 

週足

usdchfpro-w1-20151126l-japan

見た目がかなり強烈な週足です。

高値が1.1013付近でヒゲをつけて落ちているのがわかると思います。

2回目のトライもヒゲの先端が触れて下落しています。

明らかに意識されていたラインだったことがわかると思います。

しかし、その間にも徐々に安値を切り上げています。

立派な上昇待ちと予想しています。

 

日足

usdchfpro-d1-gain-20151126pan

日足だけを見ると、トレンドラインは守りつつ、規則性があまり感じられないチャートパターンに見えます。

ここだけを見て判断するのは危険だと言えると思います。

 

四時間足

usdchfpro-h4-gain-ca20151126an

10月中旬頃に形成しているボックス圏を一気にブレイクアウトし、高値をつけに何度か1.0070付近でサポートを受けていますがここがどのような意味があったのか、私は分かりませんでした。

ですがその1.0070を抜けてからはボックスを形成すると予想していた、10130~1.0230付近までまたもブレイクアウトをしています。

 

一時間足

usdchfpro-h1-gain-c20151126n

見事に予想がハマりボックスを形成しました。

一度安値をつけた1.01300で買いのエントリーを行っているので、現在含み益は約100pipsです。

今後の展開予想としては、大きく1.0230をブレイクアウトした後に押し目買いを狙う予定です。

おそらく1.0200付近での押し目を作ると予想しています。

現在の展開はやはり上値が重く、ボックスを脱出しきれていないので、今後の展開に注目してみます。

 

*あくまでも私の見解なので、投資は余裕資金・自己責任でお願いします。

 

もしこの投稿を読んでいる方がいましたらランキングのボタンをポチっとお願いします。

今後の励みになります。

ではまた

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - FXチャート分析

tellmewhy