名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

EUR/USDのチャート分析とエントリーポイント

      2016/01/15

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s

 

現在の注目通貨のエントリーポイントはこちらをご覧下さい。 大体予想通りの変動しています。

GBP/JPYのチャート分析とエントリーポイント

USD/CHFのチャート分析とエントリーポイント

AUD/USDのチャート分析とエントリーポイント  

EUR/USD 週足

eurusdpro-w1-g20151201-capital-japan

かなりの長い期間を掛けて大きなフラッグを形成したあとに下落をしているのがわかると思います。

ブレイクアウトをしたのは比較的最近の話で、長期の下降トレンドが出ている最中です。  

EUR/USD 日足

eurusdpro-d1-gain-20151201japan

こちらが日足です。 1.145~1.053付近の1000pips間で割と大きなレンジを作っています。 少し見にくいですが、上は1.153~1.145付近に私は通称謎ゾーンと呼んでいるゾーンが存在しています。

下に目を向けると1.053~1.045付近に謎ゾーンがあります。 この謎ゾーンに突入したときはトレンドが発生するか、レンジに戻されるかの状態の事が多いです。

トレンドフォローでエントリーする場合はこの謎ゾーンをしっかり抜けてからです。 逆張りでエントリーするときもゾーンに入るまで我慢しましょう。損切りは1.045のラインを割った所あたりに設定しておくといいと思います。  

EUR/USD 四時間足

eurusdpro-h4-gain-20151201l-japan

もうすぐで反発のありそうなところまで下がっているのがわかると思います。

ただ、いまロングでのエントリーは逆張りになってしまうので注意してください。 長期のトレンドは下降、中期はレンジ、短期は下降といったところだと思います。  

EUR/USD 一時間足

eurusdpro-h1-ga20151201ital-japan

下降のトレンドラインの高値を結んだ線ですが、陰線でラインの中に戻ってきているので下降トレンド継続といったところでしょうか。

このラインを明確に陽線で超えてくれば短期的には上昇と判断することもできそうです。

どのみち近いうちにトレンドが発生しそうな感じです。  

毎回のチャート分析で数字を比較的曖昧に書いていますが、正確なエントリーポイントを予測するのは今の私にはまだできないからです。

今後精度を高められるよう努力していきます。  

*あくまでも私の見解なので、投資は余裕資金・自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - FXチャート分析

tellmewhy