名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

USD/JPYのチャート分析

      2016/01/15

c93035aaf9205c370c4d2215ffd0c755_s

今まで紹介してきチャート分析ですが、量が多すぎて、投稿するのが大変になってきたので原則一週間に一通貨でエントリーから決済まで投稿していく方針位変えましたのでよろしくお願いします。 とりあず前回までの他通貨のエントリーポイントなどはこちらを参照してください。 FXチャート分析 USD/CHFが建値決済で最大200pips程度あった利益が0になりましたが、これはもはや慣れっこのなのでしょうがないです。 EURの追加緩和の失望から為替が大きく動き殆どのラインが機能しない状態でしたがGBP/JPYとUSD/JPYの通過ペアはしっかりとラインを守りました。  

USD/JPY 日足

usdjpypro-d1-gain-cap20151205pan 122.200付近で安値を支えらているのがよくわかると思います。 2015年で最も高値をつけた125.800円付近の向かう際にブレイクアウトしたとても重要なラインなので、しっかりと意識されているのでしょう。 一度だけラインを割り込んだことがありましたが、チャート分析的な要素ではなく、中国の金利引き下げに伴うものでしたので、122.200付近のラインは有効であると考えています。  

USD/JPY 1時間足

usdjpypro-h1-gain-ca20151205apan きっちりボックスを形成しているのがわかるかと思います。 上昇からのボックス形成ですので、上昇を基本軸として考えていますが、為替はどのように変化するかわからないので、下降にも備えておきます。 私のトレードの基本は、戻り売りと押し目買いなので、ブレイクアウト後すぐのエントリーは基本行いません。 ですので、122.200をしっかり割ったあとの122.200付近での戻り売りか123.700を割ったあとの同ライン上での押し目買いを基本としていきたいと思います。 45日ルールも過ぎ、為替の変動は少し落ち着くかもしれませんが、今後も注視していきます。 ではまた ポチっとお願いします ↓ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へ にほんブログ村 FXスイングトレード ブログランキングへ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - FXチャート分析

tellmewhy