名もなきブログ

FXやブログ運営、美容ダイエットなどを紹介

USD/JPY・AUD/USDのチャート分析

      2016/01/15

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s

 

前回までのチャート分析はこちらからどうぞ

EUR/USDのチャート分析 AUD/USDのチャート分析

GBP/JPYは184.30のラインを抜けきれていないため、戻り売りは行っていません。 はっきり抜けきったと判断できるポイントまで待ちます。

USD/CHFは1.023のラインがあまり有効ではなく、1.023~1.013のボックス圏に戻されてしまいました。

EUR/USDは下降トレンドラインの読み違えでした。 あまり有効なラインではなかったようです。下のゾーンはしっかりと守っています。 現在のポジション状況はUSD/CHFの1.013からのロングが1ポジションのみで+80pips前後です。

各分析はこちらからどうぞ⇒FXチャート分析

AUD/USD 日足

audusdpro-d1-gain20151203pan

フラッグの上部分に到達しましたが、抜けきれずもみ合っている状況です。  

AUDUSD 1時間足

audusdpro-h4-gain-c20151223an

やはり0728付近のラインは意識されたようです。 きっちり反発が見られました。ライン上部に触れて買い叩かれているのがわかると思います。 このラインを明確に抜けるまではエントリーは控えたほうが良さそうです。

明日の雇用統計やこれから発表のあるFOMCの議事録発表などで為替が大きく変動する可能性があるので、注意してください。  

USD/JPY 四時間足 

usdjpypro-h4-gajapan

簡単にではありますが、USD/JPYのチャートも載せておきます。

赤いラインが引いてある中でボックスを形成しています。 今後どちらか抜けた方に大きく動き出す可能性がありますので要監視です。

先程も言いましたが、雇用統計と金利についての発表が近いため、エントリーは慎重に行ってください。  

*あくまでも私の見解なので、投資は余裕資金・自己責任でお願いします。

ではまた 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が面白いと思っていただけましたらシェアをお願いします!

 - FXチャート分析

tellmewhy